サムスル林久美子、27歳営業ウーマンの本音。


by kumigatita
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライベートと仕事

の切れ目って、気分の問題な気がする。

とくに、考えることが多くなった今の役割になってからは。

勤務時間中でも気分が乗らないときは、プライベートモードだし、
お休みの日とか帰りの電車の中でも思考がぐるぐる回転していれば、
仕事モードだ。

私はどうやら、風邪をひくと
普段より思考が回りやすくなるみたい。

五感の一部が鈍るから、
意識が思考に集中するのか、どうかはわからないけれど・・・
[PR]
# by kumigatita | 2008-08-21 10:58 | むむっ!

はつもの。

はつものを食べると75日長生きをするという。

夏っぽいいただきもの。

e0015185_22131170.jpg


さてと、いろいろと自分の中で踏ん切りつけていかないといけない感じです。

まだまだ逃げ腰の自分。
どうやって立ち向かうか・・・・
[PR]
# by kumigatita | 2008-07-07 22:23 | プライベート?

最近はもっぱら・・・

日々のストレスを食材へとぶつける。
e0015185_20254567.jpg


こねるときに無心になる。
[PR]
# by kumigatita | 2008-06-18 20:36 | プライベート?

おかげで・・・

認めたくない感情があった。

そう思っている自分がいることは知っているが、
その感情を認めたくない。

そんなことも知っていた。
知ってるけど・・・


コラーゲン鍋を食べながら、
ずばりそのことを指摘されて、
ちょっぴりいらっとしたけれど、
なぜだかいつもよりは、素直に聞いてみようかなぁと思った。

ありがとう。
今朝起きたら、肩の荷が大分軽くなってた。
また前に進める。
e0015185_201686.jpg

[PR]
# by kumigatita | 2008-04-23 19:48 | 雑記

ゼロの概念

歴史の授業で、習う史実の一つ。

インド人が発見したんだっけ?

授業で習った頃は、暗記項目の一つでしかなくて、
ゼロの概念なんて、当たり前だって思ってた。
なんで、それが歴史の教科書に載ってしまうのかもわからなかった。

最近、

ゼロの概念が発見されていなければ、
数学だって、
パソコンだって、
インターネットだって、
こんなに発達していなかったかもしれない。

これって、すごいこと。

大学って、理系と文系に分かれているけど、
学ぶことって、そうじゃない。

何かを極めようとしたときに、どういう知識や思考法が
必要かって言うのをかき集めていくと、カリキュラムになるのだと思う。

そういう意味で、今の教育制度ってもったいないなー。
なんて、ざっくりとした感想。
[PR]
# by kumigatita | 2008-02-27 14:28 | むむっ!

相手の土俵で相撲を取る

営業に必要なこと。

相手の土俵で相撲を取れるか?

相手があってこその営業活動。

別に勝つとか、負けるとかではなくて、
同じバックグラウンドで向き合えるか?ということ。

自分の伝えたいことを
相手にきちんと理解してもらうために必要なこと。

すごく概念的に言うと、

相手の持っているのがワイングラスだとわかったら、
そのグラスは、赤用なのか白用なのかを
きちんと理解して、
赤用なら赤ワイン、
白用なら白ワインを持っていくということ。


相手がシャンパングラスを持っているのに、
ワインが赤がいいのか、白がいいのか悩むのはナンセンス。

概念ではわかるけど、なかなか難しいなー。
最近の課題です。
[PR]
# by kumigatita | 2008-02-20 22:16 | おしごと
つぶろぐっていう機能は知っていたんだけれど、
特に必要じゃないから使っていなかった。

でも、ブログに書きたいなーと思う思い付き的なことを
解説や説明無しに書くのに使える!

と思いつきで、つぶろぐはじめました。
Twitterみたいに、すぐ飽きるかなぁ・・・
[PR]
# by kumigatita | 2008-02-05 19:47 | むむっ!

2007&2008

去年は、仕事では、いろいろな意味で学ぶ場が多かった。
学ぶというか、気づかされるというか・・・


いままで

考えたことのなかったこと、
感じたことのなかったこと、
わからないフリをしていたこと、
認めたくなかったこと。

向き合わないと、前に進めない状況だった。
向き合うことは、苦しくて、
何度もヒトのせいにしては、逃げ出した。

逃げても前に進めないから結局向き合う。
その繰り返し。

そんな中で、当たり前だけれど、
すべては自分次第ってわかった。


2007年は私の中で、ターニングポイントになるんじゃないかなと思う。

でもたぶん、まだ曲がりきってない。


今年は、進む年。
圧倒的なスピードで、カーブの終わり地点から
ダッシュする。

もっと広い世界を知りたいし、
もっと仕事ができるようになりたい。
[PR]
# by kumigatita | 2008-01-29 22:41 | おしごと

マネジメントの難しさ

お久しぶりです。

どうも私はめんどくさがりのようで・・・
過去のブログ見返していたら、なんだか書くのが恥ずかしくなってしまって・・・・
高尚なことを書かなきゃというプレッシャーに勝てず、滞っていました。
というのが、いいわけです。

さて、最近わかったこと。
マネジメントって難しいということ。

難しいのは、やる前からイメージでわかっていたけど、
本質的に何処が難しいのかが、ちょっとわかってきた。

マネジメントは、
ピアノの、右手と左手みたい。
右手と左手で、違う動きをしながら一つの曲を作り上げなきゃいけない。

ピアノの弾けない私には、至難の業。

マネジメントもそういうことなのだと思う。

右手は、今できることを組み合わせて仕事を進めていくこと。
左手は、今できないことをできるようにして仕事を進めていくこと。

これを同時にやらないと、旋律か、伴奏どちらかしかできない。
旋律と伴奏があってはじめて一つの曲。

だから難しいんだなー。
右手と左手同じようにしか、弾けない。

右手に神経を集中させていると、左手がおざなりになる。
逆もそう。

・・・ピアノ特訓します。
[PR]
# by kumigatita | 2008-01-28 19:36 | おしごと

ホットヨガ

1ヶ月くらい前から、ホットヨガに通っています。

いまさら・・・なんていわないでください。

25歳を過ぎて、
今まで自然と夏痩せしていたのに、
痩せないことに驚き、

スポーツジムの体験に行ってみるも、
ひたすらマシンと向き合うなんてストイックなことも出来ず、

はやりで、しかも先生が細くて優しくて、
なんといってもできてなくても、ほめてもらえる。

と重い腰を上げてはじめたホットヨガ。

ホットヨガをはじめて分かったこと。

風邪気味のときにやると、余計に具合が悪くなる。
汗をほとんどかかない私でも、滝のように汗をかく。

今度の夏がくるまでに、
この贅沢な肉(贅肉)をどうにかします、本当。
[PR]
# by kumigatita | 2007-11-05 00:00 | プライベート?